天体観測

| トラックバック(0)

徳島は板野郡吉野町に来ている。免許合宿も今日で2週間目に突入だ。話し相手もできたし、生活にも慣れてきた。初めは、夕食を終えて自分の部屋に戻り、閉じこもってテレビを見たり、読書をしたり、AirH"でインターネットを閲覧するなどしていた。しかし、今は教習の合間にラウンジで話をしたり、寮の廊下で挨拶をする人ができた。自転車を借りて、近くのスーパーに買い物に行ったりと空いた時間で気晴らしをしている。

特に、お風呂に入った後にはクーラーの効いた部屋には戻らず、寮の外で涼むことにしている。夜ともなれば随分と涼しく、教習所の周りは田んぼばかりなので静かなものだ。そして、真っ暗な空には、幾つもの星が浮かび上がっている。本当に綺麗だ。アメリカにいた時、夜中に図書館から寮の部屋へ戻る時にも星は沢山見つけたけれども、その時よりも沢山の星が瞬いている。

北を向けば、北極星が散々と輝いており、右にカシオペヤ座が、左に北斗七星がくっきりと見える。教科書で見ていたよりも、星と星の間隔が開いていて、星座がどっしりと構えている。流れ星も頻繁に見ることができて、かなり得した気分だ。それでも、こういう時ほど、天文学の知識の無さを悔やむことはない。

順調に行けば、7月30日(金)に卒業できる。その後はすぐに、神戸、岐阜、東京と国際学生会議関係で渡り歩くことになる。順調に行けば。。とりあえず、仮免試験や検定などに一発合格するように頑張ろう。今年の夏は、あっという間に過ぎてしまいそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/299

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ