広げる

| トラックバック(0)

久しぶりにゆっくりとした週末。人と会う予定もなく、バイトも研修で3時間に短縮。土曜の夜シフトが昼に移ったから、土曜の夕方から日曜にかけては非常に時間がゆっくり流れていたように感じる。

バイト帰りに買ったバイクの雑誌を眺める。そう、バイクが欲しいのだ。できれば、アメリカン(クルーザー)タイプが。まだ、免許すら取得していないが、来年の1月には教習所に通おうかと考えている。そして、春休みはバイト三昧で4月に入る頃には車体を購入できればいいなと思っている。

別にバイクじゃなく、車でもいいが、ざすがに停める場所も買う金もない。とりあえず、夏に車の免許を取ってから、自分で運転してどこか遠くへ行きたくて仕方がないのだ。今住んでいるところが学校からも少し離れているから、通学にも便利だし、ちょっと都内へ行く事もできる。まとまった休みには、何時間もかけて普段ではなかなか訪れない場所へ行ってみたい。何でも見てやりたいのだ。

ふと、振り返ってみると、私はこういう好奇心をずっと持っていたのかもしれない。中学にあがって自転車で通学するようになって、小学校の時では行かなかった場所へも行くようになった。高校は市内で、30分以上電車に乗って通学していた。それに、部活ではESSに入って、その頃から海外へ行く準備をしていたように思う。今年、実際にアメリカ留学をして、バスで色んな都市を回ったりもした。来年の夏休みには東南アジアも回ってみたいと思っている。

話は変わるが、読書も嫌いじゃない。本の虫というほどではないが、大きな本屋で色んな本に囲まれているのは興奮するし、ベッドの脇には常に数冊の本が置かれていて気が向いたら読むようにしている。いずれ、このホームページでも本の感想や紹介を載せるページを作ろうと計画している。

強いて言えば、「知の拡大」、このことに熱心だったと思う。知らない場所を訪れて知る。知らない事を読んで知る。そういう経験や知識への情熱が隠れているのかもしれない。バイクにしても、バイクに乗るということよりも、バイクでどこかに行けるということの方が私にとってより刺激的だ。スピードとか格好なんかはあまり興味がない。そういった意味でも、長時間の運転でも耐えられそうな、どっしりと座れるクルーザータイプのバイクがいい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/290

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ