広島とUDON

| トラックバック(0)
1.広島
1-1.広島

行ってきました、広島へ。

全国的に100%晴れる的な天気予報だったのに、香川は雨。
なめんなと思いつつも、広島は晴れていることを期待して青春18切符。

瀬戸大橋を渡り、初の岡山-広島間の路線に乗り込んで、走ること約1時間。
やっとお天道様の日差しが見えてきて、ほっと一安心でした。

広島では、

平和記念公園、広島平和記念資料館、原爆ドーム、広島城と
あとは駅周辺のアーケード街などをぶらぶら歩きました。

お昼は広島風お好み焼きです☆
大阪の人には悪いですが、やっぱり

大阪風お好み焼き<広島風お好み焼き

ですね。

そばと卵焼きの食感がいい。
というか、むしろ、

大阪風お好み焼き<広島風お好み焼き<焼きそば

なわけですがf(^_^;;;

さすがにお好み焼き屋なのでお好み焼きを注文。
でも、お好み焼き屋の焼きそばはうまい!!

家族と行くときは自分だけ焼きそばとおにぎり食べてたりします。

広島での滞在は5,6時間しかなった訳ですが、
だいたいの地理が分かってよかったです。

国内でも海外でも、どうやってそこに行けばいいかを知っていると世界が広がった気がします。例えば、バチカンなら「成田からレオナルドダビンチ空 港まで飛行機で飛んで、それからテルミニ駅までイタリア鉄道の電車で行くとこのホームに到着するから、それから地下鉄までこう歩いて1ユーロの乗車券を 買って、この駅まで行ってこっちに歩けばバチカン」みたいなのが頭の中にハッキリと描かれている訳なんです。

そうすると世界が本当に近くに感じられて面白い。

来年からは8月6日の記念式典の映像を見る度に、「あぁ、
あの辺からこの角度で撮っているんだな」っていうのが分かるはず。

ちなみに、広島平和記念資料館は少々期待はずれでした。
というよりも、言ってることがちょっと気に入らなかった。
(ジュネーブの国連ヨーロッパ本部と比べてしまったのもあるかも)

広島で何が起こったのかということを代々継承していくための「資料館」としては素晴らしかったです。「広島ではこういうことが起こりました」「核 爆弾を使うとこんな悲劇を起こしてしまうんです」ということはよく分かった。ただ、それだけを根拠に「核兵器をなくそう」と主張しているのが、少し寂し かった。

そういったことから言えるのは「核兵器を使うのは止そう」ということが精一杯だと感じました。核抑止論を批判した説明もありましたが、その論理が 幼稚で、広島は何をしてきたのでしょうかと問いたくなる内容でした。実際に、広島が核削減に対して対外的に行ってきた実績というのは、核実験がどこかで行 われるたびに抗議文をその国の大使に送ることだと分かっただけでした。

それで本当に核兵器をなくすことができるのかと思いましたが、やはり実際に核兵器撲滅のために行動すべきは私たち自身に他なりません。そういった 意味で、今回、広島で起こったことを勉強できたのはいい機会になりましたし、それを元に自分がどう考えなくてはならないのかということを考え始めるきっか けにもなったと思います。感謝。

1-2.青春18切符

ちょっといやらしい話ですが、広島まで往復8時間。
これでちゃんと元を取れているのか気になったf(^^;;

一応これまでの分も含めて調べてみると、

1回目:\10,960 松戸→坂出
2回目:同上
3回目:\8,720 松戸→大阪
4回目:\7,420 坂出-広島間往復
  計:\38,060

という訳で十分もとを取ってますね。
というか青春18切符ってすごい!

2.UDON

今日は弟と映画「UDON」を観てきました。

劇場は満席で、香川県民大笑い。

監督がご出身の丸亀市は母の実家があるので、
子供のころから連れられて頻繁に行ってました。

宮脇書店丸亀店なんか何度行ったことか!!

上映時間は2時間半と長かったですが、
そのあたりは監督がただ単にうどんの映画にしたくない、
という気持ちからなので納得して観れました。

うどんの映画でいーじゃんという人には長く感じられるでしょう。

ちなみに、香川県出身の俳優勢ぞろい。。。

久しぶりにナンチャンを見ましたw

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/198

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ