2006年12月アーカイブ

師走のあわただしさ

| トラックバック(0)
確か、ちょうど昨日のこのくらいの時間帯に、
青島幸男さんやカンニングの中島さんの訃報をネットでしりました。

中島さんは復帰の話もあったので、突然のニュースはショッキングでした。

相方の竹山のコメントが気になるなぁ、とか
少し他人事としてニュースを見てました。

それが今日、祖母が他界したという一報を受け、
慌てて荷造りをし、飛行機を取り、香川まで帰ってきました。

ちょっと他人事に思っていてバチが当たったのだろうか。

今日あった2つの用事の調整を何とかつけ、
連絡を取らなくてはならない相手に返事をして、
なんとかお通夜には間に合いました。

祖母が他界したこと自体に対しては、なんと言うか、
仕方がないな、分かっていたことではあるなという、
ちょっと冷めた気持ちです。

私が大学へ入ったころから体を壊し、昨年他界した祖父同様、
入退院を繰り返し、老人ホームに入所していました。

大学2年で留学したときも、父から

「おじいちゃんかおばあちゃんがもし死んでも、
 わざわざアメリカから無理して帰ってこんでもええぞ」

と言われたときも、あぁそんなこともありうるな、
仕方がないな、という気持ちでした。

私が大学に入学したころから熱中しだした旅は、
一期一会の出会いの連続です。

その中で、いい人に会い、いい刺激をたくさん受けてきました。

連絡先を交換してたまに会っている人もいれば、
全く何も聞かず、ただの思い出になっている人もいます。

今回の祖母の死というのは、そういった旅先で出会った人の
訃報を突然知らされたようなものに近いという印象です。

ショックと悲しさと、でも連絡も取り合っていなかったし
何をすることもできないという無力感が入り交ざったような気持ち。

地元を離れ、頻繁に会えなくてごめんねという申し訳のなさを、
それは今という自分の道をしっかりと生きているからなんだと
言い訳するのですが、なかなか気持ちの到着地点が見つからない。

一つ言えるのは、「祖母のために」卒研を頑張りたいなという事。

やはり今まで学校に行かせてもらって、アメリカへ行ったときも
お小遣いをくれて、そして今、学部レベルではあるものの、
研究という学問として高級な活動を行うことを、恩返しの気持ち
もこめて携わっていきたいと思う。

いつも何かをするときは、「自分のために」という気持ちで
情報科学を専攻したり、アメリカに留学したり、旅に出たり
してきました。

しかし、今回、このタイミング(卒論の追い込み開始の時期)で
祖母が他界したことの意味を考えて、これまで受けてきた恩を
振り返りながら、教育を受けてきたものとしての集大成を
成し遂げてみたいなという気持ちです。

2夜連続の上野

| トラックバック(0)
青森から帰ってきたのもつかの間、月曜は寮見学会でした。

朝10時から会社の独身寮3件を見て回ったのですが、
今住んでるところの方が何かと便利そう。。

悩みどころですが、経済面から独身寮でしょう。
引越し代も会社のグループ会社が無料でやってくれるようなので。

3件の中でも、広くて遠い寮にするかな、私は。
近くて綺麗な寮もあったんですが、やっぱり料理もしたいし、
色んなものに囲まれて便利に暮らしたいです。
(部屋の中に色んなものを置くスペースが必要)

そんな感じで寮を見学して、夜は会社のパーティへ。

基本的に会社主催のクリスマスパーティ兼忘年会で、
仕事もしていない内定者が偉そうにただ飯を食うのは申し訳なかった。

その後、内定式で受けたTOEICのスコアをもらったりして、解散。
ちなみに、ベストスコアでした☆

さらにその後は友達の待つ東京駅へ。

実は、アメリカへ行く韓国人の友達が日本経由で、一泊滞在とのこと。
もう一人の友達を呼んでカラオケでオール!!

ホテルもチケットに付いてたらしいのに、チェックインもせず
成田から東京まで来て一晩遊んでいくバイタリティに脱帽。

翌朝のことを考え上野駅周辺のカラオケに入って、出たのが5時。
24時間オープンのマックで朝食&おしゃべり2時間。
上野発の京成線鈍行で成田空港へ直行。

そして彼を見送り、家に帰って寝て、夜は友達と飲みに御徒町へ。
アメ横の中華料理屋に入ったのだけど、けっこうおいしかったです。
http://www.daifu-syurou.com/

そして、同じマックで再び話し込むw

デジャブだったわ~
朝に座った席とすぐ隣だったし

そんなこんなであっという間に過ぎた月火の日記でした。

映画

| トラックバック(0)
ニューヨークで泊まったユースホステルというのが、
大きな中庭のあるユースでした。

ストリートに面する側の建物の真ん中に狭い通用路があって、
宿泊者はみなこの通路を通って出入りしていました。

中庭をはさみ、通路の真向かいに座って、

「これって映画なんだよ」

と(向こうでできた)友達が言いました。

その通路の枠がスクリーンで、宿泊者や通りを通る役者たち。
しかも、CMがないからTVではないんだとか。

となると、電車の窓も映画かな、と今回旅をしていて思いました。

初日は4:35、始発で松戸駅を出発して、20:35に下北駅着。

丸一日かかった旅程の中で観た、

暗い空がうっすらと明るくなっていく様子
ホームに並ぶサラリーマンや学生たち
バッグを小脇に抱えた主婦たち
所々に残っている解け切れなかった雪
1時間に1本の電車に乗り込む高校生の集団
そして駅まで車で迎えに来ている母親たち
山の向こうに沈んでいく太陽と電車に吹き込む冷たい空気
などなど

なんていうのはまさに1日を映画にしたようなもので
時に役者となり時に共観者となってくれた乗客たちは
一期一会という機会を一緒にすごしてくれた有難い存在。

さて、今日(昨日)は、盛岡~平泉~日立と関東まで下ってきました。

やはり寒さが緩んだ分、旅をしているという感覚が薄くなってきました。
それでも訛りを耳にすると異郷の地にいるのだなぁという気になります。

明日は宇都宮で餃子を食べ、
高崎で宮下正次というおじさんに会い、
松戸まで帰ります。

北へ

| トラックバック(0)
061210_1_moet.jpg 061210_2_party.jpg 061210_3_party.jpg

先ほど、飲み会より帰宅。

無駄に豪華な飲み会でした。

【お酒】
・モエ・エ・シャンドン ブリュト マグナム(1.5L)
・モエ・エ・シャンドン ブリュト 750ml
・モエ・エ・シャンドン ネクター インペリアル 750ml
・ボジョレーヴィラージュヌーボー 2006 キュヴェ サントネル
・別撰 越乃寒梅 1.8L

【つまみ】
・フルーツ盛り合わせ
・生ハムメロン
・モッツァレラチーズとトマト
・チーズその他3種
・鴨のスモーク
・などなど

来月は日本酒をメインにやるそうです。
財布が持つかどうか。。

実は、次の火曜から青森へ行こうと計画中。

かつてバイクで国道4号を日本橋から青森市まで北上しようと企てていたのですが、事故で計画もおじゃんになりました。

今回は青春18切符で行きます。

目指せ、大間崎!!
大トロが俺を待っている!!

ってな感じで、本州最北端の地を目指します。

やっと

| トラックバック(0)
やっと卒研のスタートラインに立てました。

何かというと、とりあえずシステムが動くようになりました。
5つのフェーズによる構成なんですが、2つ目のフェーズに結構手間取った。

外部のツールをperlから呼び出しているので時間がかかるかかる。。
全部のデータを解析するのにトータルで10時間近く。
(この程度の実験時間ならどうってことありませんが)

そっから欲しい情報を抽出して統計処理をして可視化して、
という一連の流れを何とか実現するに至りました。

まぁ、研究はこれからなわけで、どういう条件で情報を抽出するのか、
がかなり大きなウェイトを占めるわけです。

システムが動いてくれるので、やっと色んな条件をぶちこんで
それぞれから得た結果を元にがつがつ考察しては試ししていくことができます。

でも、中間発表は来週の火曜(><)

とりあえずシステムはできているので、それなりの余裕を持って発表はできるはず。卒論レベルなら一連の研究の流れを経験してとりあえずシステムを作ってみましょうで大丈夫って言ってたし。なんて、いきなり逃げの姿勢ですが。

というのも、今日とりあえず動かしてみたらノイズが多すぎて参った。
これで本当に欲しいと思ってる情報が抽出できるのかよ、
とかなり不安です。

そんな訳で明日は久々に一日遊んで気分転換でもしたい所。

今まで目先のところでコツコツやってきたので、
発表に向けて全体思考に切り替えてやらねばなりません。

あぁ、旅に出たいw

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ