2007年3月アーカイブ

CONNECTED

| トラックバック(0)
070329_1_ikea.jpg 070329_2_ikea.jpg

やっとネットが開通~☆

やっぱりネットがないと何かしら不便な思いでした。

ケータイでミクシィやらメールやらチェックしてましたが、
スクロールも遅いし、タイプしようなんて気にならんし、PCが一番。

しかし、大前研一さんがメルマガで書いてましたが、
今後の若い世代(今の10代・20代とか)はPCを使わないんだとか。

何から何までケータイで済ませてしまうらしい。

アップルがiPhoneを開発したのもその流れに乗るものだと分析していて、
そういえば、最近ケータイでショッピングしたり、
SNSをしたりという話もよく聞きますね。
(もちろん、音楽を聴いたり、も。)

私(PCを使う20代・30代)にしたら不便だろうと思うのですが、
本当の意味でのケータイ世代の人にはそんなことはないのかな。


ケータイと言えば、emobileのサービスが明後日から始まります。
http://emobile.jp/

秋葉原へ行ったら、どこもかしこもキャンペーンばっかりでした。
かなり興味はあるんですが、サイズが気に入らない。

かなりでかいですね~
PCと比べたら小さいですがケータイとしてはでかい。
この製品はPC世代向けのようです。

やはり以前に日記で書いたX01HTが一番のお気に入り。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=247321505&owner_id=1597693

副回線で購入してもいいかなと思いつつ、定額の料金が高いのがネック。
最悪ネットは使わずに、テレビ番組をPCで録画してこいつで見てもいいかも。

圧縮してSDカードに移してWMPで再生して。

とにかく通勤時間をいかに有効に使うか考え中。


新生活の準備も色々と大変です。

引っ越し自体は先週の土曜日に無事終了。
ただ、段ボールがなかなか片付かなくて、
ようやく荷物を出すだけだしたといった所。

いらないものを捨て、新しい家具も買って、新しい生活が始まるんだなという感じ。

先日、IKEA船橋まで行ってみましたが、ここはちょっとがっかり。
デザインがよくて安いっていう最高の条件だったんですが、

配送料が高い。

1~3個で4900円って!!!

いやいやいや、ありえんすわー

2駅向こうのAmazonを見習ってくれ!

前に無印良品で家具を買った時はもっと安かったはず。
ローカルな家具屋やったら配送くらいサービスでやるぞ...

車客前提でのビジネスだったんですね。。。。
組み立て式で持ち帰り可能でここまで安く提供してるんですって言ってたし。

結局、徒歩5分くらいのところのリサイクルショップで
ちょうどいい棚を見つけて、ことなきを得ました。

本当に入社式までに部屋が片付かないと
いいスタートが切れないような気がして不安でした。

あとは、1日くらい何もすることがなくて1人の時間が作れたらなって感じです。
ちょっと見過ごしてきたことを振り返りながら区切りを打ちたい。

明日は追いコンで明後日が助手の先生の送別会。
日曜が勝負?

とりあえず明日は飲みつぶれてきます☆

今週の予定

| トラックバック(0)
一週間が月曜から始まるのか日曜から始まるのか謎です。

とにかく、今週は予定が色々とあります。

火曜日の朝の新幹線で上京→卒業式@武道館→謝恩会。

金曜日は新社会人向けのセミナー→友達の映画館紹介@オールナイト。

土曜日は引越。

日曜日はTOEIC。

って感じです。

水・木はやることがなくスタバでTOEICの勉強でもやろうかと。
っていうか、泊まる所がありませんf(^_^;

一応、南千住のゲストハウスを考え中。
日本にいるのにドミなんて初体験。
TOEIC前に英語の勉強になるかな~

とりあえず、しばらく香川には帰られそうもありません。
明日はうどんの食べ収めです。

山越でかまたま2玉&ちくわのてんぷらのゴールデンゴンビで。

あぁ、そういえば大学4年の1年間は、

カナダ&アメリカ → 3週間
ヨーロッパ → 1ヶ月間
ニューヨーク → 1週間半
韓国 → 1週間半

と、おそよ2ヵ月半、海外に行ってました。

ちゃんと卒業できてるよな??

多少の不安を感じつつ、火曜日に卒業します(予定)。

不自由さ

| トラックバック(0)
070313_1_korea.jpg 070313_2_korea.jpg 070313_3_korea.jpg

昨日、韓国から香川まで帰ってきました。
羽田での乗換えが総搭乗時間より長かった。。

韓国では11日間滞在しました。
そのうち、7,8日は飲んでました。

おかげで写真があんまりありませんw

結構パチパチ写真は撮るほうなのに、今回は200枚くらい。

観光地も慶州がメインで、他はぶらぶら歩いたくらいかなー

ソウルだと南大門、東大門、明洞、大学路、等々...。
プサンだと西面、南浦洞、海雲台、等。

海外から帰るといつものことだけれども、すぐに日本に慣れてしまいます。
多分、それだけ海外では不自由さが多かったということ。

バスが目的地に着いたのか分からないし、
メニュはハングルだらけで写真もないし、
日本人なのに韓国語で話しかけてくるし(これは違うか?)。

日本語が通じるタクシーに乗ったり、
ガイドブックに載っている、客のほとんどが日本人のレストランに行ったり、
ちょっとお金を出してこういう不自由さを解決することは簡単。

でも、こういう不自由さの中に身を置くことで、
現地の人の優しさが心に染みたり、
つたない韓国語で辿りついた場所が目に焼きついたり、
旅を楽しいものにするんじゃないかと思ったりします。

今回は今まで一番多くの友達に会った旅。
そして、また、沢山の友達を作った旅だったと思う。

しかも、日本人と韓国人がほとんどで、
この2つの国は本当に近いんだなぁということを感じる。

一方で、植民地時代のことや竹島・慰安婦問題のことなど、
言葉に詰まる話題にも多々遭遇しました。

Talk straightな気質ということもあるんでしょうが、
やった側である日本人がもうすでに忘れてしまっていることを
やられた側である韓国人は忘れてはいないんだなと感じました。

当然ですが。

近い国ではあるけれど、同じ視線で全てを語ることはできない両国。

なにはともあれ、大学時代の旅行を締めるに相応しい楽しい旅でした。
いい感じで一区切りが打てたなぁと感じています。

もう少し余韻に浸りつつ、新生活をスタートする準備をしていきたいです。

もうすぐ

| トラックバック(0)
帰国です。

韓国では楽しい事がいっぱいありすぎて何から書いていいのやら分かりません。

最初ソウルに到着して、色々とぶらぶらしました。
でも、実はあんまり外国を旅しているという実感はありませんでした。

東京をちょっとカオティックにした感じだなぁーというのがソウルの印象。
歩いても歩いても心の底を揺さぶるような体験はできず。

ってか、雨を降っていたしですしで。
ちょっと気持ち的にもディプレスト。

こういうときは、

①韓国語を覚えて現地人の中にがっつり飛び込んでいく
②ソウルを離れて田舎を旅する
③頑張って現地の友達を作る

のどれか?でしょうか。

とりあえず、韓国語も分からないまま①を選びましたw

韓国のお笑いライブのチケットを買って、飛び込んでみました。

韓国語はさっぱり分からず(><)

でもお笑いは日本と共通した所もあってかなり楽しい!!

周りは韓国人ばっかりな所に日本人一人でなにやってんだ~
と悦に入ってました。

結構客イジリがあって、最前列のお客さんとかイジられてました。
俺もいじられるんじゃないかとドキドキ。
でもリアクションなんてできねーよと。

でも、チケットを買うときに韓国語ブックを指差しながら
売り子の人に日本人をアピールしたのが伝わっていたらしくて、

「実はそこに日本人のお客さんがいます」

みたいなことを言われて他の韓国人のお客さんがいっせいにこっちを向く。

「でもこいつは韓国語さっぱりだから、俺らが何話してるのかわかんないだよ」

みたいなこと言って会場の笑いを誘っていました。

俺も「あーそうだよw」的なことを表情で返してまた悦に入る。

韓国語なんて分からなくても笑いは共通言語だなーなんて思いながら、
観光地を訪れるだけでは分からない韓国を感じていました。

ソウルの後は、世界遺産のある慶州までバスで移動して、
たどたどしい韓国語で旅館に泊まり、
おばさんがやってる小さい食堂でご飯を出してもらったり、
一時間以上かけて山を登ったり。

釜山ではNYで会った友達に会って、
しかも待ち合わせまで時間を潰そうと思ってた所で
日本語の上手な韓国人の人と会って結局彼女の友達も呼んで4人でお酒を飲んだり。

釜山から午前1時頃にソウルのゲストハウスに帰ってきたら、
日本人2人とゲストハウスの人と計4人で話し込んで、
朝の4時から近くの屋台に飲みに行って人生最悪の2日酔いを体験したり。

言葉にしたらどうでもいいことばかりだけど、
最後の旅だと決めていた韓国でこんなにも新しい出会いがあって、
本当になんでもっと早くこの国に来なかったのかと少し悔しい気持ちです。

今日は、ISCのミンキとその友達に会いました。
ミンキは前回の日記で書いた友達(デソ)とは違うんだけど、
本当に4年半前と変わらず楽しい男で

「コンベ、コンベ。イッキ、イッキ。」

と飲んでいた大学1年の八王子を思い出しました。

デソからはメールが返ってこず、ミンキと会えただけでも
ラッキーだなぁって思ってました。

一応、ダメもとでミンキにデソの連絡先を知っているか聞くと
なんとケータイ番号を知っていたその場で電話をかけてくれました。

でも、電話はつながらず。

あぁー彼とは会えない、話せないか、と諦めました。

しょうがない。

でも、

ミンキのケータイが鳴って、デソが折り返し連絡をしてくれました。

2人で韓国語で話をして、「早く俺に変われよ」と思いながら、
内心ドキドキして、ミンキが渡してくれた電話をとりました。

4年半ぶりに話すチングは昔と変わらず、
明るくて楽しくて最高に懐かしい声をしていました。

基本的に、韓国では男子に2年2ヶ月の徴兵義務がありますが、
彼は他のオプションを選んで約5年間消防士として義務を達しているそうです。

この6月がその5年目。

今回は会えそうもありませんが、
電話で話せただけでも最高の思い出になったし、
彼が義務を終えたら絶対に会おうと約束をしました。

多分、来月社会人になったら、いままでのような旅の「スタイル」で
海外へ行く事はできないでしょう。

韓国へ来る前はそれが悲しくて悲しくてしょうがありませんでした。

でも今回、韓国で新しい友達ができたり、
古い友達と会って新しい関係性ができたりして、
海外へ行く次の「スタイル」というか「ステージ」に導かれたような気がします。

遠いヨーロッパやアメリカへは行きづらくなるけど、
近い韓国へ友達に会いに行ったり、
世界遺産とかテーマを持ってちょくちょく海外へ行ってみたいです。

とりあえず、あと1日半の韓国を満喫して帰ります。

パンツリスト

| トラックバック(0)
このパンツがあの子ので...


これがこっちの子で...


ではなくて、participants list(参加者リスト)です。

ちょっと冒険しましたわ(汗

明日からの韓国一人旅で、どーしても第49回国際学生会議(ISC)に
参加した韓国の友達に会いたい!!と思って仕方ありません。

ちょっと香川に帰ってきてからしんみりぎみです。

火曜日も「ゆめタウン」停で夜行バスを下車して、
歩いて琴電「三条」駅まで行きました。

市街から数駅しか離れていないのに、住宅ばかりで、
それも田んぼもそこそこあって、田舎だなーという感じ。

しかも、その空がよく晴れていて、都会では絶対に気づかない
ようなこの空の青さに育てられたんだなぁと感傷的になりました。

さて、大学生活を振り返ってみると、大学1年のときに参加した
49th ISCが全ての始まりだとすら思えてしまいます。

それまでにもALTの先生などネイディブの先生と英語で
話す機会は沢山ありましたが、同じ年代の連中と話すなんて
全く初めての体験でした。

それも、外部からの参加ということで、まぁ何も考えずに
(日本人ですら)知らない人達の中に飛び込んでいってしまいました。

多分それまでにも似たようなことはしてきたはず。
でも、振り返ってみると、どうしてもこれがでかい。

ISCで味をしめたのをきっかけに留学や旅に
どんどんのめり込んでいってしまった気がするのです。

そうやって振り返っていると、彼らに、特にISC後
ウチに泊まりに来た一人の韓国人参加者に会いたくなりました。

もともと連絡しようと思って、参加者リストなど当時の資料をもって帰ってました。

「発行日 2002年8月1日」

古っ!

もう黄ばみ始めていますが、この薄い冊子が懐かしくて仕方ありません。

今日メールをしてみたのだが返事はくるだろうか?

早く連絡しておけよという話ですが、チケットを予約したのですら、
予約期限ギリギリの10日前。

PC返却したり引越やらで慌てふためいていました。

まぁ、最近旅ではついているので、帰国前にメールが来て
なんとか会えるんじゃないかと楽観的に構えています。

よしんば会えないとしても、彼が住んでいた/いる街だと思って
ソウルを歩くだけでも、並みのツアーじゃ味わえない思い出になりそう。

ソウルで僕を待っているものに出会いに行ってきます。

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ