2007年8月アーカイブ

マービンバウワー

| トラックバック(0)
『金持父さん 貧乏父さん』シリーズに少し飽きてしまい、
ちょっと前に買っていたマービンバウワー氏の評伝を読む。

いやいや、素晴らしい。

リーダーシップを体現していて、何よりも高潔な人である。

久々に本人の著作を読んでみたいと思った。

★★★★★


さて、最近本を読むペースが遅くなっていると思ったら、
朝7時に出社して18時頃退社しているのが原因と気づく。

夜も9時半就寝を目標にしているし。

10月からフレックスになったらぜってー3時に帰ってやると誓う。

それまではまともに仕事ができるようにお勉強。

焦ることなかれ。

焦ることなかれ。

Lifetime Respect

| トラックバック(0)
最近、どこへいっても三木道三のカバーをきくなーと思っていたら、
どうやらアンサーソングらしい。

http://ygoodly.blog68.fc2.com/blog-entry-3825.html

iTunes Storeでオリジナルを検索したら第18位に入ってた。

さっそく購入。

なつかし~♪

Force

| トラックバック(0)
配属から早2週間。

つらつらと

| トラックバック(0)
なかなか本を読む時間を作れない。

朝は、会社へ行くまでにいいカフェがないので会社へ直行。

夜も自炊を頻繁にするようにしたり、ウォーキングを始めたり、
その上で9時半か11時に寝ようと思えば、読書は難しい。

やはり、朝の時間か。

品川のスタバも6時半開店で悪くはないのだけど、
全席オープンテラスでクーラーなし。

田町のEXCELSIOR CAFFEは7時開店。
でも、クーラー完備でソファーあり。

そんな感じで、前は品川から歩いて会社に直行していたけれど、
今週は遅めに家を出て、田町でちょっと贅沢な朝の時間を使ってます。

そんな中で読んだ本が、

 『金持ち父さん貧乏父さん』
(ロバート キヨサキ、2000/11、筑摩書房)
言わずと知れたベストセラー。

何よりも素晴らしいのはお金持ちなるための小手先の技を説くのではなく、
身につけるべき考え方を終始説き続けている点。

私自身、財務力をつけたいなとは思いつつも、
単純に損益計算書や貸借対照表の読み方を習いたい訳ではなかった。

著者の言葉を借りれば、その数字のストーリーの読み方であったり、
いかに資産の部分を増やしていくかの「考え方」、を学びたかった。

そういうお金に関する入門書としては最高の本だと思います。

学んだ考え方をもとに、資産からのキャッシュフローを作り出していきたいもんです。


さて、話は変わりますが、今週の木曜日で「重箱の隅」という
雑学メルマガが廃刊になってしまいました。

私は高校2年生の時に登録して、
vol.99からvol.2000まで8年間読み続けていました。

当たり前のように毎日メールボックスに届いていたものが
あぁもう届かなくなるんだなぁと思うと感慨もひとしお。

8年間もほぼ毎日書き続けるなんて本当に素晴らしい。

そんなこともあってか、メルマガを取り始めたころの点と
廃刊になってしまった今週という点を、ふと、つなげて考えてしまった。

あの頃は、今よりもインターネットの可能性に
心をおどおらされてたように思う。

WWWそのものがまだ善が悪かという議論もあって、
自分の主張を裏付けるためにその良さをどんどん
探していたような気がする。

今ではそれがいいものだと誰もが認識するようになり、
Web2.0といわれるように進化を果たしてきた。

あの頃と同じ気持ちでこれからネットの未来、社会の未来を
考えることができたら、どんなにか素晴らしいだろうか。

ただ日々に流されて生きていくんじゃなくて、
世の中を作っていく側の人間として生きていきたいなぁと、
昼寝をし過ぎた土曜の夜に思うわけなんです。

おわり。

習慣

| トラックバック(0)
松井の母校の練習場にはこんな言葉が掲げられてるそうです。

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

(『不動心』松井秀喜、新潮新書、2007.2、p.103)


積小為大なんて言葉もあるそうで、
日々の積み重ねが大事だなと感じる最近です。

さて、今日は配属決定。

希望通りの部署に行けました。

まぁ、希望が通ったとか通らなかったっていうのは重要ではなく、
その職場で自分がどうなっていきたいのかっていうのが大事。

今回の正式配属でこれから先の自分自身をよりイメージできるはず。

ところで昨日は部署研修の最終日でした。

協力会社の新人さん達と一緒に飲みに行きました♪
久々に飲みに行くといいねー

普段はからみが少なかったけど、これから一緒に仕事を
していくことになる同僚と楽しく飲めてよかった!

そして、あと、嬉しいことがひとつ。

この4月から朝5時起床を心がけているわけなんですが、
平日に飲んだ翌日の今日もきちんと起きれました。

自分の中で習慣化できてきているのかな。

業務が始まってからもこの習慣を続けていきたいし、
色んな人の本を参考にして「いい習慣」を身に付けていきたい。

何でもそうだけれども、
身に付けられるものは早めに身につけた者勝ち。

自分自身、例えば英語を早いうちに習得することができて、
海外旅行を本当に楽しめたなぁって思います。

何かをやろうやろうと気持が高ぶれば、有言即行。

一年後、どんな自分になってるか楽しみ♪楽しみ♪

ウォーキング

| トラックバック(0)
070809_1_jikka.jpg
ウォーキングを始めよう始めようと思って今日初めて行ってきました。

大森ふるさとの浜辺公園まで。

http://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/park/furusatonohamabe/index.html

もうちょっと海っぽさを期待していましたが、
少々期待外れ。

それでも空間的な解放感があって、落ち着きます。

今は1Fの部屋で、窓のすぐ向こうもマンション。

実家で暮らしていたころは、家を出るとすぐに写真の風景が広がっていて、
当たり前のように空を眺めて登校していました。

特にこの春、引っ越してからは建物ばかり。
空を見ようと思えば首が痛くなります。

そんなこともあり、いい場所を見つけたわけです。

近いうちに葉巻もふかしに行こう。

さて、昨日本屋で立ち読みした

    『うめ版―新明解国語辞典×梅佳代』
    (梅佳代、三省堂、2007.07)

が面白かったです。

おばあちゃんかと思っていたら、写真家の著者は81年生まれ。

年が近くてびっくり。

コンセプトとしては、言葉の意味を言葉と写真で表現すること。

私のお気に入りは「器用」と「力」。

言葉の意味はタイトル通り新明解の国語辞典から引っ張っているんですが、
写真の視点が面白くてその場で全部読みきってしまいました。

何気ない言葉を説明しているわけなんですが、
なるほどーっと大きくうなずいてしまう写真に感動。

こういうのってセンスだよな~

日常にユーモアが足りないと感じている人にオススメ☆

本屋

| トラックバック(0)
070804_1_books.jpg
社会人になってから本を買い漁っている。

写真は一部。
ほとんどビジネス書。

ビジネス書は昔からちょくちょく読んでいたが
以前に比べ、最近は四六判が多い。

まぁ、社会人1年目ということでノウハウを色々と収集している訳です。

たまには400ページくらいのハードカバーを読みたいと思い、
『IBMを甦らせた男 ガースナー』を購入。

う~ん、やはりこのくらいの方が読み応えがある。

「巨象」はこの春に読んだので、
今度は違った視点からIBM再建の話が読めるかな。

やはり、フィクションよりもノンフィクションが好きです。

ちなみに同じ著者が書いた本がきっかけで、
元GEのジャック・ウェルチについて知りました。
(『ウェルチ―GEを最強企業に変えた伝説のCEO』)

母校(高校)の図書室にあるこの本は私が備付を希望したもの。
なかなか懐の深い司書さんだなーと思った記憶があります。

さて、来週の金曜には仮置きの現在の部署から、
正式の部署に配属になります。

やっとスタートできる。

頭の中にあるものをどんどん行動に結び付けていきたい。

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ