Force

| トラックバック(0)
配属から早2週間。

研修とは違って時間がたつのが早い!!

そして同じグループに同期がおらず、
周りは先輩ばかり。

多分こういう環境に入るのは人生初じゃなかろうか。

バイトにしても同じ時期に入った同期がいたし、
先輩といえども同じ仕事をしているアルバイトなのでよく話した。

今の部署はと言えば、みんなそれぞれの仕事をしていて、
なかなか放置されている感があります。

そして、配属されてからの前半はPCの設定や部署説明ばかりだったけど、
後半でちょっとした仕事を任され、分からないなりに取り組んでいる次第です。

そんな中で不満を感じることもあり多々ブルー。

愚痴を言い始めればキリがないけれども、
問題を解決するためには自分に正直になるしかないかなーと感じています。

  9月一杯までは残業代も出ない新人だから仕方ないかな、
  何も分からないのだから言われたことをやるしかないかな、

などと自分に言い訳するのも簡単だけど、

10月になれば全てが自分に好都合な状況になるわけでもなく、
何かが分かったからといっても先輩の方が分かっている訳で、

言いたいことは言おうという結論に達する。

かといって、大学の研究室みたいに、個々人に裁量が与えられて、
やりたい研究をやりなさいという環境にいるわけではない。

あー、これは報連相の「相」か、と妙に納得。

自分は相談しなくてはならない、という結論に達する。

周囲とのコラボレーションを前提とした環境で、
周囲にうまく働き掛けていく力というのは大事だなぁと感じる。

例えそれが悩みというネガティブなものであっても、
場の中に出しいった方がいいのだろうなと思う。

多分、いままでは、自分のスキルを磨くだとか知識を蓄えるといった手段、
または留学して環境を変えるという手段で悩みを乗り越えてきたと思う。

そして、自分自身が成長できたり、いい結果を得てきた。

でも今はそういった類の話ではないのだなと気づく。

これが正解かどうかは分からないけれども、
やってみるべし。

気付きに感謝。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/174

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ