ウォーキング

| トラックバック(0)
070809_1_jikka.jpg
ウォーキングを始めよう始めようと思って今日初めて行ってきました。

大森ふるさとの浜辺公園まで。

http://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/park/furusatonohamabe/index.html

もうちょっと海っぽさを期待していましたが、
少々期待外れ。

それでも空間的な解放感があって、落ち着きます。

今は1Fの部屋で、窓のすぐ向こうもマンション。

実家で暮らしていたころは、家を出るとすぐに写真の風景が広がっていて、
当たり前のように空を眺めて登校していました。

特にこの春、引っ越してからは建物ばかり。
空を見ようと思えば首が痛くなります。

そんなこともあり、いい場所を見つけたわけです。

近いうちに葉巻もふかしに行こう。

さて、昨日本屋で立ち読みした

    『うめ版―新明解国語辞典×梅佳代』
    (梅佳代、三省堂、2007.07)

が面白かったです。

おばあちゃんかと思っていたら、写真家の著者は81年生まれ。

年が近くてびっくり。

コンセプトとしては、言葉の意味を言葉と写真で表現すること。

私のお気に入りは「器用」と「力」。

言葉の意味はタイトル通り新明解の国語辞典から引っ張っているんですが、
写真の視点が面白くてその場で全部読みきってしまいました。

何気ない言葉を説明しているわけなんですが、
なるほどーっと大きくうなずいてしまう写真に感動。

こういうのってセンスだよな~

日常にユーモアが足りないと感じている人にオススメ☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/162

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ