おはようございます

| トラックバック(0)
朝日と潮の香りの中、堤防から素足を突き出してミクシィチェック中です

こういう時間が一番リラックスできるねー


ところで、昨日フェリーの中で疑問が沸いてきた。

これだけの海の水は一体どこからやってきたのだろうかと

船が海岸を離れ、ビルが小さく見えるにつれ、人間って地球上ではとても小さな存在なんだなということを再認識。

飛行機の小さな窓からではなかなか気付けません。

また、この自然を滅ぼすだけの核兵器を持っているということも、1つの事実として非常に恐ろしいこと。

さて、隣では地元のおっちゃんがチャリで乗り付けてタバコを吸っています。

その向こうでは釣人が釣糸を垂らしています。

以前、日立で朝の海へ行った時にも、出勤前のサラリーマンが海沿いの道に車を停止させ、しばらく海を眺めていました。

海って偉大です。

今日は島の美術館を巡り、海のすぐ近くのパオに泊まります。

潮の音を聞きながら眠りにつくなんて、さぞ気持ちがいいだろうな~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/169

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ