改めまして

| トラックバック(0)
改めまして、明けましておめでとうございます。

無事に日本に帰国し、会社に行って参りました。

といっても、今日の午前中はキックオフミーティングだったので、
仕事らしい仕事はしておりませんが。

その代わり、外部から講演者の方を招いてお話を伺ったのが面白かったです。

もともと当社管理職向けに研修をやっていただいていたようなんですが、
今日はその方が築いてきたキャリアの中で考えたこと・大事にしてきてことがテーマでした。

タダで、いや、給料をもらって、こんなためになる話が聞けるなんて素晴らしいー

さて、International CES(国際家電見本市)は自腹で行ってきたわけなんですが、
それに見合う感動を興奮を覚えて帰ってきました。

ゲイツ氏のスピーチはもちろん素晴らしかったし、ビッグサイト以上の規模で
ならぶ展示ブースにも面白い商品が盛りだくさん。

個人的に興味をひかれたのはモバイル端末で、特に車社会アメリカということで
GPS搭載カーナビのブースがたくさんあったのには驚いた。

タッチパネルを操作して、3Dでいろんな角度から地図が見れるし、
建物など、細かい情報も充実している様子。

実は、空港から乗ったShuttleの運転手がカーナビの音声指示を頼りに運転してくれたんだが、
ちょうどいいタイミングで指示を出し、どの車線にいればいいかまで丁寧に教えてくれていた。

日本のタクシーも最近はカーナビを搭載しているけど、回転する大まかな地図しか表示されてないし、
以前レンタカーを借りて使った時も、かなり遠回りでいい加減な道順を指示されたことを覚えている。

モバイル端末でいえば、スマートフォンの種類も充実していて、PCとの連動したサービス
(Integrated Service)も様々なものが提供されているようだ。

日本の携帯の仕様にはキャリアが決定的な力を持っているという話をよく耳にするけれど、
メーカーに競い合わせた方がより個性的な機能を持った機種も登場してきそう。

そして、キャリアが囲い込もうと独自の仕様(カスタマイゼイション)を設けてしまうと、
共通のプラットフォームが生まれない。

機種の差異性をメーカーが打ち出そうとすると、結局はサービスの競合になって、
それらのサービスが動く基盤というものが求められる。

ゲイツ氏がWindows Mobileをスピーチの中で重要視していたのもうなずける。

まぁ、そんな具合でITというのはまだまだこれからも新しいものを作り出していくツールなんだ
ということを再認識。

がんばって仕事の腕も磨いていきます!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/159

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ