2008年5月アーカイブ

失望

| トラックバック(0)
失望。

あまりに失望。

まぁ、薄々分かっていたことだけど。

金曜の会社でのMBO面談で、

   「我々IT技術者は、何を働き甲斐すればいいんですかね?」

の回答に失望。

、と、その時は思っていましたが、この回答が全員一致じゃなきゃいけないわけではないな、
とも考え直しつつ。

一方で、自分自身の考えが甘い部分もあるのだろう。

そして、たまたま今日読んでいた本にポジティブメッセージをもらいました。


   手本になる人がいたら、目標を定めやすいから、ラッキー。
   手本になる人がいなければ、将来の強敵がいないということだから、やはりラッキー。
   このように前向きに考えることが重要です。
   これは、負け惜しみでも慰めでもなんでもありません。マーケティングの視点からキャリアマネジメントを見ると、本当にラッキーなことです。
   考えても見てください。手本になる人は、すでに自分がなりたいと思っているポジションに到達しているのですから、そこを超えるのは大変です。そのポジションを狙う人も多いでしょうから、当然、競争率は高くなります。
   (中略)
   それよりも、「自分が第一人者になれる可能性はどこだろう」「自分の価値を高められるベクトルはどこだろう」という目線でキャリアを考えたほうが、オリジナル度の高いキャリアを実現できる可能性が高いわけです。


誰が正しくて、誰が間違っているわけじゃない。
ベクトルの方向が違うだけ。

無理やりベクトルの向きを変えさえなきゃいけないわけでもない。
色んな人が集まってシナジーを発揮できるかどうかが問題だ。
土曜は神戸から出張で東京に来てた友人とメイド喫茶に行った。

いや~面白いね~

一緒に料理がおいしくなる魔法をかけたりジャンケンしたり、
顧客密着型な感じで楽しめました。

サービス料700円がチャージされたけど、テーブルも時間制で(一時間)、

結構話しかけてくれるしテーブルで会計もできて、

こういう喫茶店が増えてもいいんじゃないかな??

メイドでなくてもいいけどww

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ