Korea

| トラックバック(0)
韓国を訪れております。

昨日は仕事が終わって福島正伸さんのセミナーに参加して、
特別ゲストの鶴岡秀子さんのプレゼンに感動し、
家に帰って朝まで荷物をパッケージ。

今回も一人旅で、目的は韓国の友達に会いたいなと思い、
ガツガツと溜めてきたマイレージでチケットを予約。

友達に会うというのはある意味口実で、きっと海外で旅したかったのだろう。

なぜ旅かと、ふと考えてみると、日常生活で意識的・無意識的に制約条件の中で行動している一方で、
旅に出ると全てが挑戦になって、旅の目的を達成するためならばあらゆる困難を乗り越えてやろうという気になります。

福島さん琉に言えば。

旅の制約条件なんて、言葉を話してみる勇気がないだとか、情報が少ないだとか
やってみて解決できるものばかりなのだから。

そういう状況に身を置いてあの世界遺産を見てみるだとか、会えるかどうかも分からない
友達に会うっていうことを達成するのが好きなのかも。

そういう自分という資源を100%活用して、同じ旅人という仲間の支援(情報交換など)を得、
行動していく旅が好きなのかも。

旅をすることはアントレプレナーシップを体現することか、などなど突飛なアイデアが
生まれてきます。

旅の目的は夢のミニチュア版か。

日常生活でもやればいいのになぜやらないのか、と思ってしまう。

これは次回の宿題にしてみよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/692

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ