新歓

| トラックバック(0)
今日は寮の新歓でした。

半分ぐらいから合流したけど、なかなか楽しかった。

平たく言えば、若さを感じました。
そして、彼らを若いと感じるのは、「向こう見ずさ」だろう。

いいね。

こうしろ、ああしろ、と型にはまっていない。
型にはまろうとしても学生の癖が抜けずにはまり切っていない。

若さです。

そういうものがリフレクトして考えるのは自分のことばかり。


2年前に彼ら彼女らと同様に、会社に入る、社会人になる、というチャンスを得たはず。
それをうまく生かしてこれたのだろうか。

ポジティブに考えるもネガティブに考えるも自分次第。
チャンスはいつも足元に落ちているとゆーことです。


チャンスと言えば、前々から紹介しているyoutube動画のスーザン、ポール。

冗談抜きで何十回と繰り返し見ているのだけど、あれらの動画を見ていて感銘を受けるのは
まさにあのオーディションでの場が、彼らがチャンスをつかんでいる場だから。

正直、どこまで二人の歌がうまいのかは分からない。

でも、やっと「世に出る」チャンスをそれぞれにつかんだ場所に他ならないでしょう。

それは単に幸運で片付けられるものではない。

なぜならば、彼らが手を抜いてボイストレーニングを行っていなければ、
あそこまで観客を魅了する歌声を発揮できなかった訳だからだ。

ではなぜ、ポールは携帯販売会社で働きながら、
携帯を販売することの一流を目指さなかったのか。

目指していたとしても、なぜ成功できなかったのか。

それはポールにとって歌手になることが夢であったけれども、
携帯販売の世界で一流になることは夢ではなかったからだろう。

夢の持つ力は偉大だというお話。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/304

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ