ブログ百日回筆行

| トラックバック(0)
本日でブログ百日回筆行を達成しました。

つまり、ブログを日々更新で、連続100日間書き続けました。

この修行、サムスルの渡邉さんが始められたようです。

   お坊さんの「千日回峰行」と「ブログ百日回筆行」
   http://www.samsul.com/2008/12/06/post_620.php

実際は、最高で4日くらい振り返って4日分書いたことがあるので、百日連続ではないのだけど、
ブログ管理画面から百日の記録を眺めると少し自分に鼻が高いです。

ダッシュボード渡邉さんは、

   「やってみないとわからない世界がある」

と書いていらっしゃるけど、確かにやる前とやった後では隋分を違いを感じます。

そう感じるのは、mixiに同じ内容を投稿していて、レスポンスが返ってくること。
大げさにいえば、自分のブログを通じて世界とつながっているような感覚。

プラス、自分のために書いた内容が人のためにもなっていると教えられることがあり、
その瞬間が非常に大切なものだと感じるようになりました。

特に毎日書いてみようと思って始めた頃は、自己啓発だとかモチベーションアップだとか
自分自身に対して色んなエネルギーを投入しようとしていた時期でした。

最近はかなりしぼんでしまったのだけど、そういった自分のために費やしていたものが、
ブログを通してだったり、会話を通してだったり、自分以外の役に立てると知ったこと。

感謝しています。
ありがとう。


さて、記念すべき今日は、スプラウト勉強会でした。

ワーク・ライフ・バランスがテーマで結構身近な話題が出やすかったようだ。

普段自分の職場だけだと、本当に同期の話なんて聞かないけれど、
ましてや職場の人が職場をどう思っているかなんて聞かないけれど、

色々と貴重な話、アドバイスが聞けたなぁと思っています。
ありがとうございます。

他の社会人はこんな話をする場を持っているのだろうか。


あまり人を集めることを目的にはしたくないものの、

もし誰かがメールを見て、ふと勉強会に立ち寄って、

widely-eye-openingな経験を持ちかえることあるのならば(こんな英語あるのか?)

その日のために続けてもいい気がします。


また、何の気なしに参加した人が、勉強会で話された内容を

将来いつかどこか、ここぞというタイミングで実行する機会を得、

そして実行することがあるならば、その人のために続けてもいい気がします。


何年かスパンを見据えた勉強会かもしれませんが、それでも、
人生を変える勉強会にしていきたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/386

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ