iPhone 3G S

| トラックバック(0)
WWDCの基調講演でiPhone 3G Sが発表になりました。

8月までには世界80カ国以上で発売開始されるそうです。

   速報:アップルWWDC 2009 基調講演 (第2部 iPhone 3G S編)
   http://japanese.engadget.com/2009/06/08/wwdc-2009-2-iphone-3g-s/

う~ん、欲しいなぁ。

でも、これは完全に電話ではないよねwww。

もともとPDAとかに興味があったので多機能化は嬉しいです。

ただ、iPhone 3G Sの特徴としてはiPhone 3Gの問題点の改善、スペック向上、
という面が大きいような気がします。

どこかのサイトでAppleはこういうただの向上をやることがある、と予測を書いていましたが、
確かに衝撃的な新機能があるわけでもなく、プレゼンでもスペック向上の説明から入っていた模様。

iPhone OS 3.0版のiPod Touchがどうなるのか気になるところ。

どうせ電車などでは音楽を聴くだろうし、外でネットで調べたいことがあれば、
今でもケータイで調べている。

メールもメルマガを読むくらいだから、自宅の無線LAN環境でDLしておいて、
出先で時間が空いたときに読むような感じで十分。

PDA的な使い方をしたいとなれば、iPod Touchででも、アプリをDLすればよし。

月々の利用料が数千円増えることを考えると、iPhoneにはそこまで魅力を感じないかもしれません。

iPod Touchで申し分ないという意味で。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/728

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ