2010年3月アーカイブ

睡眠サイクル

| トラックバック(0)
なぜか小さいころから睡眠には異常に詳しかった私。

だって、人生の3分の1が睡眠時間だからね。
その3分の1を有効活用することって大事じゃない?

小学校のころからRem睡眠やNon-Rem睡眠を知っていたし、
ナポレオンの睡眠時間は一日3時間だったとか、睡眠短縮にも意気込んでいました。

今は体の疲れが取れる限り寝てます。
そして寝疲れ(笑)

そんな中、iTunes App Storeで素敵なアプリを発見。

   sleep cycle alarm clock
   http://itunes.apple.com/jp/app/sleep-cycle-alarm-clock/id320606217?mt=8&ign-mpt=uo%3D6

ベッドわきにiPod touch(もしくはiPhone)を置いておけば、寝がえりでベッドが揺れるのを
感知して、眠りの深さを分析するのだとか!!

そして、眠りが浅くなったタイミングでアラーム鳴響。
快適な目覚めです!!

睡眠グラフ写真は昨夜の私の眠りの深さのログです。
こんなになっているんですね~

理論的には眠りの深い浅いのサイクルは90分ごとにやってくるらしいから、
入眠後、90×n分で起きるのがベスト。

個人差もあるとのことで、このアプリが個人差を修正してちょうどいいタイミングで起こして
くれるのかな。

本当に今朝の目覚めはすっきりでした。

まぁ、なぜか朝5-7時代に全く眠りが浅くなっていないのが不思議だけど、
寝相が悪くて布団から出ちゃったかな。

ちなみに、Non-Rem睡眠っていうのが深い睡眠状態のことで、Non Rapid Eyes Movement
の略だそうな。

眠りが浅いと眼が動いているそうです。
つまり身体は起きている状態に近く、交感神経が休まっていない。

この状態の時にきっと寝がえりとかしてしまうんでしょうね。。
ということは寝がえりの頻度も90分サイクルか。

それにしてもアプリは115円で買えるのに、コンセント型のiPodチャージャーは
USBケーブルも抱き合わせで3,400円。

さすがAppleです。

前線

| トラックバック(0)
用事でタクシーに乗ると、ラジオで桜前線のニュースが流れてました。
もう3月も後半戦。そんな季節ですねー

札幌は相変わらず雪(氷となって)が残っていて、春近しからじという感じです。

1,2月は短期のお客さんで忙しかったけど、3,4月は長期のお客さんが去って、
また長期のお客さんが入ってくる。

他のゲストハウスのマネージャは一年くらいやってみてやっと仕事がつかめる、
なんていうけれど、この時期の出会いと別れは特別な感慨がありそう。

一年の中でも特別なシーズンじゃなかろうか。

今日は久々にデスクワークに集中できて、0時過ぎまで仕事でした。
あまり好きではないと言いつつ、かなり特技なデスクワークです。

特にPCを使ったデスクワーク。

情報の整理とか、稼働率の予測とか、部屋割を考えたりとか、
家賃の請求リストを作ったりだとか、なにかと入り込めるかもしれない。

昨日から『大人げない大人になれ』(成毛眞 著)という本を読み始めたけど、
著者とホリエモンが宇宙船のエンジンについて食い入っていく様子とかよく分かります。

昔、ソースコードなんて誰も見ないのに、HTMLを作成するのにいかに言語の考え方に
沿ったソースを書けるか無駄に意気込んでいました。

懐かしい。

最近は大学進学を目指す入居者(日本語勉強中)に数学を教えるのが趣味です。

雪解け

| トラックバック(0)
なかなか寒かった札幌の冬も過ぎ去りようとしています。

初の北海道の冬。

札幌市内はまだましな方なんだろうけど、歩きにくい道が外出から僕を遠ざけ、
身体のみならず、気持ちをも随分と固く、冷たく、閉ざしてしまったように思います。

振り返ってみると、いいことなんかなかったなぁ~という気がします。

実際にはいいことも悪いことも起きているはずなのに、否定的な気持ちが発言力を増し、
本当は見たいものを見れなくさせてしまってきたような気がします。

心にも栄養をやらんと。

今日のレンタカーで聞いた植村花菜いいね~♪

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ