書籍スキャン

| トラックバック(0)
「iPad」の米国外発売が5月末に延期――日本ではWi-Fi/Wi-Fi+3Gモデルが同日発売予定
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1176869&media_id=38

日本でのiPadの発売日が延期になったそうです。

買う気はまだなかったけど、延期ということでカードで買って夏のボーナスで払えるのでは
とちょっと気持ちが揺らぎつつあります。

ボーナス、、いくらもらえるのか分からんけど。

正直買うのであれば、電子書籍が日本でももっと広まってからにしたい。

ジョブスも言っていた通り、iPadは「第3のデバイス」。

PCのようなスペックでモバイルのような手軽さが売り、ということか。

特に、電子書籍を手軽に読めるだろうなということに注目しています。
iPod touchでKindle Appをインストールして洋書も買ってみたけれど、少し違和感あり。

一画面に表示される文字数がどうしても少なくなるから、本を読んでいるような
感覚でなかなか読み進めていくことができませんでした。

しかも、少し読んだらページをめくってとタップが必要。
この辺りが少し煩わしかった。

漫画もjpgにされたものをiPod touchで読んでみたけれど、字が小さくて読みにくい。

かといってわざわざPCで読むほどのものでもないなぁ。
やはり本は寝ころんでだとか、椅子に座ってゆったりと読んでみたい。

そこで、iPad。

私も子供ではないので昔読んだ漫画がiPadで読めるなら全巻分2,3万出して買いますよ。
最近、近所の定食屋でシティーハンター読み直してたらやっぱり面白い。

昔読んだ漫画は何度でも読み返したい。

プラス、普通の本も、手軽に読めるようにしたい。
本が溜まればまとめて読んだりするけれど、旅先に持って行ったりと大きな荷物。

DS向けの旅行ガイドソフトや翻訳ソフトがでているみたいに、iPad向けにも色んな
ソフトを出してもらって、iPadがあればどこでもなんでもできるようになると便利。

実際、ゲストハウスの入居者の中にも、iPhoneに辞書アプリをインストールして
分からない日本語があればiPhoneで調べている。

これが21世紀というやつですね。。

まぁ、それくらい便利になってからiPadを買おうかと思っていたけど、断裁機さえ買えば
ドキュメントスキャナで自分の本を電子書籍化できるし、面白うそうかなと思い始めたところ。

特に雑誌はかさばるし持ち運びたくないので、一つのデバイスの中に入れておけると便利。

ぜひ日本の出版業界も、Kindle・iPadの波に乗ってください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/757

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ