BOOKSCANのプレミアム会員になろう

| トラックバック(0)
本棚からまた本があふれ出してきた。
一年前に引越した時に結構な数をブックオフへ持って行って厳選したはずなのに。

そんな訳で、BOOKSCANのプレミアム会員に申し込むことを検討中。

   BOOKSCAN
   http://www.bookscan.co.jp/

実は裁断機もドキュメントスキャナも持っているのだけど、人にやってもらう
方が楽で確実のような気がしてきました。

自炊する(自分で電子書籍化する)のはBOOKSCANで取り扱ってくれない雑誌くらいかな。
あとは、セミナー資料だとか色んな書類など。この場合、裁断機の活躍はほぼない。

さて、本をPDF化してくれるBOOKSCANですが、通常会員であれば、
いまだに3カ月待ちくらいの人気のようです。

実は本をPDF化して読むことが目的ではないので、時間がかかることに
あまり文句は言わないけれど、どうせやるならまとめて片づけたい。

毎月50冊ずつ送れば、数か月で結構な片づけになるはずだ。
特にコンピュータ関連本。

電子書籍化の目的としては、省スペース化、つまり本を置く場所を
空けたいという点が大きくなってきた。

というのもiPadやPCで本を読んでいるとどうしても違和感があり、
好きな格好で本を読むことがなかなか難しい。

「新しい本を読む」という用途ではなく「前に読んだ本のあの箇所をもう一度
読みたい」という機会で利用する方が、まだしっくりくる。

通常であれば、一度紙の本を読めば大体内容は頭に入る。
問題はその紙の本を置いておくスペースだ。

そこで是非省スペース化のために電子書籍化して、なおかつPDF内を
文字検索することもできるので、非常に便利な状態になるという訳だ。

現状のiPadやPCというデバイスであれば、この程度の短期・一時的な
利用が限界のような気がする。

Kindleは使ったことがないけれど、Kindleくらいまで軽く(紙の本の)
読書体験に近づいていかないと、なかなか普及しないんじゃないだろうか。

まぁ、2年くらい経てばこの辺り、もう少し改善されてくるでしょう。
そして本自体も電子的な形式で販売されるようになってくるはずです。

今はつなぎとしてPDF化でしのぎます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/776

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ