2011年6月アーカイブ

フレンチトースト

| トラックバック(0)
かなり厳格にレシピに従って作ってみました。
こういう朝ごはんを毎日食べいたい!

仕込み

ちなみに購入したのは5枚切り。
6枚切りの方が中がしっとりしすぎずによかったなぁ。

焼く

片面を焼くときに2分くらい振るとふっくら仕上がるそうです。

フレンチトースト

おなかいっぱい!
朝から大満足です。
最近、そこそこ自炊はやっているものの、かなり手抜きなものばかりなので、
おなかの方がうまいものを食わせろと叫び声をあげているような気がします。

特に朝ごはん。

なるべく早起きするように心がけているんですが、いかんせん札幌だとこの時間に
空いているお店は皆無です。

コーヒーと食パンだけの朝食はだんだん飽きてきました。

コンビニや24hマクドナルドでもいいんですが、ここのところ、喫茶店のいわゆる
モーニングセットが無性に食べたくて仕方がない。

ソーセージとか目玉焼きとかを追加してもいいんだけれど、フレンチトーストだとか
サンドイッチにするだとか、パンの方にもう少し手を加えたい。

そんなわけで、今日は美味しいパン屋さんへ行ってパンを買い込み、明日から
3日連続くらいで豪華な朝ごはんでも作ってやろうかと考え中。

さっそくクックパッドで検索します!
実は今、Softbankの回線を3本持っていて、なんとか集約できないかと
ソフトバンクショップへ昨日行ってきました。

3回線の内訳は

  1. 3G携帯電話
  2. iPad 1st Generation (Wi-Fi + 3G)
  3. iPhone4
なのですが、来月出るWi-Fiルーター端末007Zに機種変ができないかと
相談すると、残念ながら機種変の扱いではなく、中途解約と新規申込の
扱いになるとのこと。

なんとかiPhone4だけは中途解約ではなく、マイクロSIMカードをUSIMカード
に切り替えるような形で解約金はかからないようにしてくれるらしい。

ただ、iPadだけは難しいようで、おそらく中途解約してしまうでしょう。

くやしいことにiPhone4のホワイトバージョンの発売が今春になると
もっと早くに教えてくれていたら、違う回線の持ち方もできただろうに。。

将来的には、最新のiPhoneの1回線とWi-Fiルーターの1回線くらいに
しぼりたい。

あと、次の仕事がはっきりしないから明確には決められないけれど、
ノートPC(できればLet'snote)も購入して、どこでもFXをしたりだとか
サイト開発ができるようにもしたい。

そうなると、ついでにEye-Fiも購入して、デジカメから写真の転送も
効率化したいなと色々と欲張りな気持ちが出てくるわけです。

もっというとデスクトップもCore 2 DuoからSundyに買い替えたい。。
OSだけはVista→Windows7に切り替え、HDDも丸ごと入れ替えたけれど。

頑張って50万くらい余力作って、まとめて買ってやろうかな。

さや侍

| トラックバック(0)
今日1番の回で観賞してきました、さや侍。

個人的に松本人志という人間が好きなので、映画監督業も応援していますが、
今回の映画では父と娘の愛も含まれていて、その部分の表現もまた好きになりました。

ストーリー自体はテンポよく進み、気がつけば、エンディング。
そしてそこには大きなどんでん返しが。。

素人のおっさんが主役に抜擢されたことが取り沙汰されていますが、
松っちゃんがこのおっさんに求めたものは演技ではなく「切腹」という
ものを扱うための気迫というか真摯さを求めた結果かもしれません。

演技の面では、子役の熊田聖亜ちゃんが頑張っていました。

演技力もさることながら、ストーリーの背景を極力削って削って作られた
この映画の中で、さや侍の娘・たえの存在や境遇を思えば思うほどに、
心の奥でギュッと掴まれてしまうものがあるのです。

そして、そのたえを支える二人の父親。

それは、監督の松本人志と見張り番役の板尾創路。

板尾さんをこの役に抜擢したのは松っちゃんだと思いますが、うまいと
言ってもいいし、ひどいと言ってもいいし、結果的には素晴らしいキャス
ティングだと思います。

なぜならば、板尾さんは2009年に1歳10カ月の長女を心不全で亡くし、
娘を持つ(持っていた)父親としての立場もまた特別なものと言えるでしょう。

こういった色んな科学作用が反応しながら、現場主義の作られ方のもとに、
良い作品に仕上がっていると思います。

正直、前2作の「大日本人」「しんぼる」を2回見たいとは思いませんでしたが、
この「さや侍」は何度も見てみたいと思えます。

そして、特に最後15分程度のエンディングを何度も何度も見てみたい。
「父から娘へ ~さや侍の手紙~」がCD化もされるそうですが、繰り返し聞いてみたい。

心苦しいほどまでに愛情深く、色んな思いがめぐりめぐってこの結論に注ぎ込んで
いるのだということを噛みしめてみたいです。

もし娘がいる父親であれば、一度見てみてください。

英検準一級

| トラックバック(0)
先週の日曜日に一次試験を受けてきました。
翌日発表された解答で自己採点をするとおそらく合格。

あとは二次試験の日程を忘れずにいることだけだ(笑)。

参考書を買ってみたら、TOICE730点程度と書いてあったので、
ほとんど勉強せずに受けたけど、ボキャブラリーの問題がやばかったね。

もうしばらく、ガチでフォーマルな英語を勉強してみようと乗ってきました。

再就職についても、IT系の仕事であればいくらでもあるし、たぶん
数打ちゃ当たるで、いくつか履歴書を出せば受かりそうな気配。

ただ、それじゃ面白くないなーっていうのが本音で、特に、開発に携わるのであれば、
技術的な内容もそうだけれど、サービスそのものがどこまでこだわれるのか、
じっくりと検討してみたい。

そんなわけでほとんどの募集に気持ちがくすぐられなかったけれど、
1つだけ、大学の職員職でシステムアドミニストレータの募集があり、
興味をそそられました。

ゲストハウスで働いていた経験もそうだけど、やっぱり若い人と働きたいな
という気持ちがどこかにあるのと、パソコンに向かってひたすらプログラミング
をしたり、プロ同士で議論したりするだけじゃなくて、そういったシステムを
どう使えば業務に役立つか、些細なことから広めていきたい。

開発に関して言えば、週末に自分でサイトなり何なり作っていけるわけだし、
とりあえず、週2日の休みが確実にありそうだというだけで最高だ。

この辺りは、かなり前職で経験を積んだ感じです。

この先どうなるか分からないけれど、自分らしく頑張っていきたい。
アマゾンWebサービスの勉強を始めようと、早速本(※)も買ってきてコードを書いて
みるのだが、サーバーからエラーが返ってくる。

<?xml version="1.0"?>
<ItemSearchErrorResponse xmlns="http://ecs.amazonaws.com/doc/2010-09-01/">
<Error>
    <Code>MissingParameter</Code>
    <Message>The request must contain the parameter Signature.</Message>
</Error>
<RequestID>a71f4723-94fc-4979-a84d-77f9594f6e6a</RequestID>
</ItemSearchErrorResponse>
署名パラメーターが必要とか書いてあるけど、何の事だか分からんー。

とりあえず、ググってみたら、2009年8月15日までに署名認証が必要となったそうだ。
そんな仕様変更、知らん。。

   Announcement: Product Advertising API Planned Outage
   https://forums.aws.amazon.com/ann.jspa?annID=476

じゃぁ、どうやって署名を埋め込みゃいいのかって調べてみると、日本語の情報ソースが
あったもののはっきり言って何を言ってるか分からない。

   RESTリクエストにおけるHMAC-SHA署名
   https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t126/a6?ie=UTF8&pf_rd_t=501&ref_=amb_link_84046296_1&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=&pf_rd_i=assoc_help_t126_a7

このSinged Request Helperに、エラーが出たURLを書き込んでみると何となく、どの部分を
使って署名を作ればいいか分かってきた。

   Singed Request Helper
   http://associates-amazon.s3.amazonaws.com/signed-requests/helper/index.html

もちろんモジュールがあるんだよね、、と期待しつつ公式サイトには載っていないPerlのサンプル
ソースを探してみるとやっと見つかりました!!
(ちなみに、公式サイトにはJavaのサンプルソースのみ)

ただ、それもエンドポイントが古いせいなのか、自分流に改造してみてやっと妥当なレスポンスが
返ってくるようになりました。

以下、ご参考にしてみてください。

 【前提】:hmac_sha256_base64 用のソースコードをダウンロードして、
Digestディレクトリを実行プログラムと同じディレクトリに保存しておくこと。

use LWP::UserAgent;
use XML::Simple;
use POSIX qw(strftime);
use lib qw(.); 
use Digest::SHA::PurePerl qw(hmac_sha256_base64);
use URI::Escape;
use strict;
use warnings;

# アカウント固有の値
my $access_key_id        = "********************";
my $secret_access_key    = "********************";
my $associate_tag        = "ss-22";

# パラメータを作成
my %pkv;
$pkv{'Service'}         = 'AWSECommerceService';
$pkv{'AWSAccessKeyId'}  = $access_key_id;
$pkv{'AssociateTag'}    = $associate_tag;
$pkv{'Operation'}       = 'ItemSearch';
$pkv{'Keywords'}        = 'Shirt';
$pkv{'SearchIndex'}     = 'Apparel';
$pkv{'Version'}         = '2010-09-01';
$pkv{"Timestamp"}       = strftime("%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ", gmtime);

############
# 署名生成 #
############
# 呼び出し文字列を結合
my $pstr = join('&', map {"$_=".uri_escape($pkv{$_})} (sort keys %pkv));
# 署名作成のための文字列を生成
my $data = "GET\necs.amazonaws.jp\n/onca/xml\n$pstr";
# base64エンコードのHMAC-SHA256署名を生成
my $signature = hmac_sha256_base64($data, $secret_access_key);
# RFC2104準拠のHMAC-SHA256ハッシュアルゴリズムの計算を行う
$signature .= '=' while length($signature) % 4;
# 署名をURIエンコードする
$signature = URI::Escape::uri_escape($signature);

my $url = qq(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?)
.qq($pstr&Signature=$signature);

print "【引渡URL】:\n", $url, "\n";

# 既存の呼び出しコードに渡す
my $request = HTTP::Request->new("GET", $url );
my $ua = LWP::UserAgent->new;
my $response = $ua->request($request);

print "【結果XML】:\n", $response->content;

さて、これで基本的なところはできたので、あとはXMLの再勉強かな。

(※)以下の本を購入しました。
かなり丁寧に書いてくれてますが、出版年が古いのが玉にきず。
それでも、アマゾンWebサービスに関して、アフィリエイト系のサービスの説明を
してくれているのはこの本くらいしかないんじゃないかな。



<<<追記>>>:
小飼弾さんがモジュールを作ってくれていましたね。。
なんで見つけられなかったんだろう。

   perl - URI::Amazon::APA released!
   http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51211577.html

まぁ、勉強です。

Got moving

| トラックバック(0)
やっと頭が動き出してきた。

先月(2011年5月)末で、ゲストハウスマネージャの仕事を退職して、
しばらく、無職となる予定です。

社会人になって2回目の退職ですが、前回とは違って次が決まってません。

正直次を探す時間も割けなかったというのが正直なところですが、
しばらくは体を休めながら独立の道なんかも模索してみたいと思います。

ここ数日は、ボランティアで職場の引継に行ったり、一日寝たり、本を読んだり、
だらだらと過ごしてきました。

今日はやっとAmazon Web サービスを利用して何かサイトを作れないか、
自分の新しい名刺やロゴを作ったりしたいなと、頭と気持ちが動き始めてきた。

この週末は英検も申し込んであるけど、あせらず、心の中から芽生えてくる
「鼓動」のようなものに耳をじっくりと傾けながら6月は過ごしてみたい。

どうなるかな。

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ