2011年11月アーカイブ

シラバス

| トラックバック(0)
大学にはシラバスがある。

日本の大学ではどこまで普及しているのか知らないが、2004年にアメリカ留学した時の資料にはアメリカのどこの大学でもシラバスが用意されていてコースの詳細が記載されていると読んだことがある。

そして、その夏にプリンストン大学やMIT、ハーバード大学を訪ねてみたときに、お土産がてら各大学のシラバスをもらって帰った。

(ほとんどの大学では、編入を検討していると言って入学課の担当者に話を聞かせてもらい、シラバスは無料でもらえた。ただし、ハーバード大学では2004年度からシラバスはオンライン化したから紙のシラバスはないのと断られる。2003年度のものが生協で売ってるかもしれないからとアドバイスをもらい、生協で確認すると12ドルくらいで売っていた。さすがハーバード。お土産を求めて訪れる人も多いのか、生協には色んなグッズが販売されていた。)

先日、アメリカのドラマ『メンタリスト』を観賞していて、ちょっと大学レベルの心理学概論程度の勉強はしてみたいなと思い、ハーバードのシラバスを探す。

   Harvard University Course Catalog
   http://coursecatalog.harvard.edu/icb/icb.do

心理学にも学部1年生向けのコースが様々用意されていて、色々と迷う。

各コースで採用されているテキストも分かり学習意欲が沸くが、1冊を読み切るほど熱意は続かないだろうと断念。

そう、アメリカの大学の教科書は分厚いんです。1冊1000ページとかざら。その分、詳細が記されていて個人的に好みではあるんだけど、やはり片手間にというわけにはいきませんね。

とりあえず、ドラマで勉強(笑)。

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ