ジョッターメモ その2

| トラックバック(0)
以前の記事でもジョッターメモについて書いてみたのですが、個人的に気に入り、
デスク上やカバンの中にそれぞれ置いておくために、いくつか買い増しました。

また、文房具の雑誌でも取り上げられていることを多々見かけるようになり、
日本でもジョッター人気が盛り上がりつつあるかなという印象です。

そこで個人的にお勧めしたいジョッターをいくつかご紹介したいと思います。

・ライフ社製「5×3 合皮カードケース」(品番:J600)


ライフ社製「5×3 合皮カードケース」
 合皮のジョッターですが、メモの台となる方の皮は堅くしっかりしており、
逆にメモを入れるポケット側の皮は柔らかいのです。

 つまり、カードを出し入れが簡単になるように作られており、メモを押さえる
個所も2か所となっていて、カードの交換までも簡単になるように工夫されて
います。

 と文章で書いても伝わりにくいですね。ぜひ購入前にはネット上の画像
何かを参考にしてみてください。

・大峡製鞄「ヘイスティ・ノート」(商品番号:1040)


大峡製鞄「ヘイスティ・ノート」 皮の重圧感がしっかりと出ていて、書きごたえがあります。

 大峡製鞄のものだけあって値段もそれなりにしますが、色も7色から選べ、
贈り物なんかにはぴったりな気がします。

・ASHFORD社製「Loffer 5×3サイズ ジョッター」

ASHFORD社のジョッター 小さなペンを指すポケットが付いていて何かあった時に重宝します。

 私自身はメモ魔なので基本的にあらゆるところにペンを置いておくように
常に心掛けているのですが、つい手元にペンがないと気づいたときに、
メモは使わない場合でもジョッターにペンを差しておいて助かったことが
何度かあります。

 余談ですが、ナガサワ文具センターさんの実店舗にも訪れたことがあり、
多種多様なアイテムをそろえた素敵な文具屋さんでした。オリジナルの
ジョッター(プレミアム手縫いシリーズ)も販売しているようですので、
ぜひチェックしてみてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1162

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ