トムクルーズ

| トラックバック(0)
映画『アウトロー』を観賞。

正直映画としては、星5つで2つくらいかな。
いかにもハリウッド映画。

カーチェイスや裏切りなどを盛り込みましたという感じ。

ただ、どことなく、トム・クルーズに注目してみてしまった。

薄暗いシーンで右を向いている彼の顔を後ろから撮っていたのは
まさにミッションインポッシブルのポスターじゃないかと思った。

また、彼の顔をよく見るとしわも刻まれ年をとったなぁと感じる。

多分彼の実際の年寄りも若い役所のはずだ。
自分の年齢よりも和解役をやるのはどんな気分だろうと思ってしまった。

でも、彼が20代や30代にやれる役は十分やったのかなという気もする。
トップガンで大成功をおさめてハリウッドセレブの仲間入り。
ミッションインポッシブルで不動のアクションスターに。

一生遊んでても暮らしいけるお金もあるだろうに、
いまだにハリウッドの最前線で映画に出続けていることは
素晴らしいことなのだろう。

そして多分彼もこの映画が彼のキャリアの中でベストといえる
映画にはならないこともわかっているんじゃないかと思える。

それでも彼が映画に出続ける理由は、いつか次に最高のスタッフと
最高の機会が巡り会わせて彼のキャリアで代表作といえる映画を
作れることを待っているのかもしれない。

そんなことを考えながら、彼がプロとして役を演じている様を
みていると、映画の陳腐なストーリーなど超越して、本当に
トムクルーズだけを目で追ってしまっていた。

次の代表作を待っているよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1229

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ