2013年8月アーカイブ

夏休みの間に、今年の通算読書冊数100冊を到達。

メディアマーカーで読んだ本を記録しているが、本を読めていない
月は忙しかったことが見て取れる。

夏休みで取り返しました。

さて、その中でも以前から気になっていた「家に帰ると妻が必ず
死んだふりをしています」シリーズ3冊を読破。

1巻目はコミックエッセイ、2・3巻はコミックなのだが、こういった
ブログがネタ元の本は感覚の相性によって印象が左右されたり中身が薄い
本が多くなりがちなのが心配でした。

しかし、実際に読んでみて、奥さんの素敵な不思議感、愛情の深さに
引き込まれてしまいました。

なんてことはない夫婦の会話の中にも愛情があふれ、ユーモアも抜群。

きっとこの奥さんは、旦那さん一筋なんだろうなと感じさせてくれました。

計算なしで一緒にいられる夫婦、素敵だと感じました。

(参考)
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています Yahoo!ブログ


ふくろい遠州の花火

| トラックバック(0)
社会人一年目の同期とふくろい遠州の花火を見てきました。

8/10(土)〜8/11(日)の一泊二日。
先ほど車で送ってもらって帰宅しました。

時間的には短かったけど、濃度の濃い、すてきな時間でした。

十人以上の同期が集まって、当時と変わらない話ができました。

土曜日は朝9時に溝の口駅に集合。
5人のグループで一路、車で静岡へ。

途中では浜松でうなぎを食べたり、竜神海洋公園で海を眺めたりして、
掛川の旅館に到着。

各グループが集合して、愛野駅まで電車で移動。

会場までは徒歩で20分以上かかったものの、途中のコンビニや屋台で
食材などを調達し、無事に開始時間には間に合う。

花火はまさに圧巻でした。
日本第4位の打ち上げ本数らしいです。

花火大会には久しぶりに参加したけれど、ここまで芸術的な花火を
近い席で観れたの初めてです。

企画してくれた同期に感謝!

その後は、何グループかに分かれて旅館へ戻る。
私とほかの二人は、ラーメンを食べて、駅が混雑するのを回避。

作戦が功を奏し、問題なく電車で旅館に戻り、雑魚部屋で休憩。
ほかのグループはどうやら1駅を歩くことにしたらしいが、かなりの距離のため
途中でタクシーの営業所でタクシーをつかまえるなどして戻ってくる。

かなり体力的には疲れたけれど充実した1日でした。

翌日の今日は、掛川花鳥園で観光して、清水港へ。
海鮮丼を食べ、三保の松原を観光して帰路につく。

途中、事故渋滞に巻き込まれるものの、往路では見れなかった富士山が見れ大満足。

短い時間ではあったけれど、久しぶりに同期と話したり、始めていくたくさんの
場所を訪れて、非常に楽しかったです。

つくづく旅はよいと思う。
始めていく場所だから一瞬一瞬が新鮮で興味が持てる。

同期たちとの会話も自分とは違う行動パターンなどに気づけて、
自分がいつもどのように行動しているか教えてくれる。

こういう仲間たちを持つことができて本当によかった。
またみんなで一緒に旅行に行ったりしたい。

風立ちぬ

| トラックバック(0)
風立ちぬ、を昨日観て、そしてまた今日観てきました。
そのくらい気に入った映画。

主人公みたいにまっすぐな男になりたいと思いました。

そして、主人公のみならず、昔の日本人はすごく勉強して、
仕事に誇りを持っていたということに気づかされました。

そんな風に生きているか、自分に問いかけてくる気がします。

見方によっては、独善的ととらえることもできる。

というよりは見方によって物事はどんな風にもとらえる
ことができると考えいます。

色んなものの見方をした上で、表現者のものの見方をどう
評価するのか、そして何より、自分の立場、ものの見方を
どう決めていくのか、それが大事。

ちょうど今日で30歳と半年。

さて、とりあえず、目の前の仕事をがんばって、お盆休みは
実家に帰って、色んなものを養おう。

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ