ふくろい遠州の花火

| トラックバック(0)
社会人一年目の同期とふくろい遠州の花火を見てきました。

8/10(土)〜8/11(日)の一泊二日。
先ほど車で送ってもらって帰宅しました。

時間的には短かったけど、濃度の濃い、すてきな時間でした。

十人以上の同期が集まって、当時と変わらない話ができました。

土曜日は朝9時に溝の口駅に集合。
5人のグループで一路、車で静岡へ。

途中では浜松でうなぎを食べたり、竜神海洋公園で海を眺めたりして、
掛川の旅館に到着。

各グループが集合して、愛野駅まで電車で移動。

会場までは徒歩で20分以上かかったものの、途中のコンビニや屋台で
食材などを調達し、無事に開始時間には間に合う。

花火はまさに圧巻でした。
日本第4位の打ち上げ本数らしいです。

花火大会には久しぶりに参加したけれど、ここまで芸術的な花火を
近い席で観れたの初めてです。

企画してくれた同期に感謝!

その後は、何グループかに分かれて旅館へ戻る。
私とほかの二人は、ラーメンを食べて、駅が混雑するのを回避。

作戦が功を奏し、問題なく電車で旅館に戻り、雑魚部屋で休憩。
ほかのグループはどうやら1駅を歩くことにしたらしいが、かなりの距離のため
途中でタクシーの営業所でタクシーをつかまえるなどして戻ってくる。

かなり体力的には疲れたけれど充実した1日でした。

翌日の今日は、掛川花鳥園で観光して、清水港へ。
海鮮丼を食べ、三保の松原を観光して帰路につく。

途中、事故渋滞に巻き込まれるものの、往路では見れなかった富士山が見れ大満足。

短い時間ではあったけれど、久しぶりに同期と話したり、始めていくたくさんの
場所を訪れて、非常に楽しかったです。

つくづく旅はよいと思う。
始めていく場所だから一瞬一瞬が新鮮で興味が持てる。

同期たちとの会話も自分とは違う行動パターンなどに気づけて、
自分がいつもどのように行動しているか教えてくれる。

こういう仲間たちを持つことができて本当によかった。
またみんなで一緒に旅行に行ったりしたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shigephilo.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1255

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ