人生は暇つぶしの最近のブログ記事

準備

| トラックバック(0)

おそよ半年ぶりの更新です。最近はミクシィの方にしか書いてません。もともとホームページを開設した目的がネットを通してコミュニケーションというか、近況報告のようなものをやりたいということでした。また、文章を書くことで内省的に自分を振り返りたいという目的もありました。前者については、ミクシィが完璧な形でやってくれているので、もう近況報告とか日記的なものは全てミクシィでやっていくつもりです。後者については、このサイトでちょくちょくやっていけたらいいなと思っています。

研究・ビジネス・趣味

| トラックバック(0)

0.前書き

3ヶ月ぶりの更新になってしまいました。就職活動については2社より内々定を頂きまして、ほぼ収束状態にあるところです。どちらもIT企業なのですが、ユーザー系でもありメーカー系でもある方のSIer企業さんの方に入社をしようと考えています。就職活動自体としては、IT業界とコンサルティング業界をメインに回っており、新卒としてはIT業界から自分のキャリアをスタートし、将来的にはITコンサルや経営コンサルを目指していきたいなという気持ちです。

就職活動の話は、ミクシィに日記に多少書いたこともあったのですが、こっちのサイトの更新が滞ってしまい、もったいないなと思ってます。ミクシィについては、雑談感覚で書いています。一方で、こちらのサイトは自分の中で敷居をより高めているつもりです。つまり、一生残る人生の記録として書いているつもりです。この「人生は暇つぶし」というコンテンツはその上での雑談です。もっと真面目なことは「エッセイ」に書いていきたいなと思いつつも、こちらの更新は更に滞っていますね。

今回は、ミクシィの方にちょっと自分を見返すつもりで少し真剣に書いた雑談があるので転載します。就職活動については、このサイトでも、総括をしてみたいなと考えています。前回の雑記では自己分析について書きましたが、就職活動はそれだけではありませんでした。まだ、就職活動を完全に終えたつもりではないので、GWくらいをめどに一度改めて振り返ってみたいと思います。

難産

| トラックバック(0)

  • 「神は乗り越えられる者にだけ試練を与える」
  • 「苦しいときこそ成長するチャンス」
このありふれた言葉が、今日の私にはぴったり。就活に必要な自己分析で一つの大きな壁を乗り越えられたと思う。

就活開始

| トラックバック(0)

先週一週間を振り返ってみると、本当に就職活動が始まったのだなと感じる。月曜には2時間半のエントリーシート講座に参加し、火・水曜にはリクナビ主催の就活イベントへ行ってきた。また、金曜日には会社主催のセミナーに参加してきて、土曜日には履歴書用の写真をスタジオで撮ってきた。週に4回もスーツだ!

代替

| トラックバック(0)

「節目」というのは日本独特の言葉だと思う。occasionという言葉もあるけれど、出来事性そのものに重みが置かれていて節から節のスパンが見落とされている気がする。turning pointでもない。辞書を引いてみても、主観性の高い単語ばかりがでてくる。milestoneがもっとも近いか。

スピーチとドラマ

| トラックバック(0)

前回の雑記では理想的な生活を送る決心をしたのだが、この前の日曜までの2週間は所属するサークルE.S.S.(英語研究会)のために多くの時間を費やしてきた。まず、先々週末のスピーチコンテスト。そして、先週末に開催された文化祭でのドラマ(英語劇)だ。

規律ある生活

| トラックバック(0)

今日は丸の内オアゾの丸善まで英字新聞を探しに出かけてきた。アメリカ滞在中に暇をつぶそうと持っていった"American Pie"という本の"Fat Sundays"なるエッセーに感銘を受けてのことだ。確かに、アメリカの日曜版の新聞は厚い。政治やビジネス、スポーツや映画までありとあらゆるジャンルを網羅している。著者のKay Hetherlyさんが言うように、この分厚い新聞を読みながら何杯もコーヒーを飲みながら日曜の午前中を過ごすのはアメリカの伝統らしい。

How can I forget!

| トラックバック(0)

飛行機に乗ると、胸の高鳴りが押さえられなかった。11時間以上に及ぶフライト中で色んな思い出がよみがえってきた。あと二十数時間もすればあの場所に帰っているのだ。それがほんの数日間の短い滞在でも、きっと今までの気持ちに決着をつけ、何かを変えてくれると思っていた。

出発前夜

| トラックバック(0)

明日から11月1日(火)までアメリカに行ってきます。前に通っていた大学を訪問して、友人達と久々に会ってきたいと思います。実際、多くの友人が卒業や編入、退学で大学を去っているみたい。なんというか、どうしても今のうちに行っておきたかった。これ以上待ってしまっては、きっと再び行く意味が無い。

落ち着く

| トラックバック(0)

9月には日本に帰国してたのだけど、かなり更新が遅れました。約1ヶ月に及ぶ旅は大成功で、貴重な経験を残りしてくれた。「残して」というのは、帰国してすぐに(というよりも出国ロビーで帰りの飛行機を待つ日本人体の中に入った時から)、スイッチのオンとオフが切り替わったように日常に戻ってしまったから。

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ