京都4日目

| トラックバック(0)

今日は日曜日。昨日は土曜日ということもあってか、どこも混雑していた。観光地へ行ってデジカメにそれを収めてくることにもだんだん飽きてきた。思い切って、京都を出ることにした。といっても、今日最後の宿を京都でとっているので、旅を終えるというわけではない。

特急を使って田舎の温泉へ行った。予め計画の一つとして考えており、遠出なのでどうしようかと迷っていたが、いい機会だ、行ってみようと思った。行きは特急自由席車両。昨夜は余り睡眠時間割けけなかったので、ずっと眠ってしまっていた。車掌に見せた特急券をそのままとなりの座席に放っておいたままだったので、車掌が返りに私を起こして、「貴重品なので危ないですよ。」と注意してくれた。鞄も一緒にその座席に置きっぱなしだったので、特急券を鞄の中にしまい、そのトートバッグに肩を通した。もしこの自分の不注意で盗難が起きてしまったら、後々車掌さんたちに迷惑をかけることになってしまっていたなと反省した。

乗り換え駅に到着し、地元の鉄道に乗り換える。その鉄道の方達が非常に丁寧で感銘を受けた。香川の琴電とは違うな、と。鉄道に揺られ、景色を眺める。田んぼが広がり自分の田舎と重なってしまう。綾南町は山に囲まれてるからここまで田んぼが広がってはいないな、などと思いながら、心地よい揺れに身体をあずける。

目的地に着き、早速温泉へ行く。意外と地元の人達も来ていて、そこそこ混んでいた。今週は5日も大浴場につかっているなぁと思い、この上ない贅沢を感じる。サウナへ入り汗をシャワーで流して水風呂へ、これを2、3回繰り返す。手足が真っ白になって、すげぇーなぁ、と思いながら心の中でニヤつく。ここで昼食を取り、更に小一時間まったりと時間を過ごす。温泉のみならず、電車から見た風景、穏やかな風、家族連れの温泉客、人の少なさ、全てが私のことを癒してくれる。いい時間を過ごしたと思った。

帰りも特急券自由席を買ったが、自由席車両は大混雑で立ちっぱなし。なんてこった。ぐったりしながら窓の外を見ていると、となりの人が『理解の秘密』という本を読んでいた。ちらっと中を見ると、面白そうなのでまた読んでみたいなと思った。

京都駅に着くと、旅館にデジカメのUSBケーブルを忘れ、インターネットカフェにデジカメを充電してもらったまま(出る時に返してもらうのを忘れていた)だったので、それらを取りに行った。再び京都駅に戻りコインロッカーから荷物を取り出したのは21時。西大路三条を目指すべく出発前の市バス206系統に飛び乗る。しかし停留所と手元の案内が異なっており、赤信号で運転手に聞くと「(西大路三条は)行くけど、時間かかるよ」とのこと。どうやら逆循環のバスに乗ったらしい。まぁ着くならいいと思い座っていたが、1時間近くもバスの中で過ごすことに。西大路三条の停留所から今日の宿へ向かい、早々に就寝。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://dive2me.namaste.jp/mt/mt-tb.cgi/359

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ