ツール

| トラックバック(0)

ただいま28日の午前2時半過ぎ。早めに寝ようと思っていたのに、暑くて眠れず。追い討ちをかけるように0時前後に消防車が数台家の近くを通り過ぎ、完全に目が覚める。あまり頭も働かず、本も読む気にならないので雑記帳の更新をば。とりあえず、日付は27日にしておきます。午前0時を過ぎるかどうかではなく、「睡眠をとったら明くる日の朝」という感覚を重視したいので。初めての一日二度の雑記になる。へへっ。

旅行は、明後日の朝千葉を発ち、3泊して9月1日(月)に戻ってこようと思う。事情により、この旅行の内容はこのホームページで公開する予定はないので、気になればまたお会いした時にでもお話しましょう。とりあえず、この期間はあまりメールとか更新もできませんよ、と。ちなみに気がかりなのが3泊目。宿を予約していないので、夜はどうなるか不安。節約のためインターネットで検索した漫画喫茶で1泊しちまおうと思っているが、公式ホームページなどがヒットせずシステムや営業時間の確認ができない。いざとなったら野宿か。まぁ次の日は青春18切符を使って帰るだけなので、それもよしとしよう。

さて、今日は何をしていたかと言うと新装ホームページの素材などを作っていた。主にメニュやタイトル用の画像を作ろうとしていたのだが、上手くいかない。使っている画像作成ツールはPixiaPictBearである。フリーソフトで高機能ということで重宝しているのだが、なにぶん使い勝手がよく分からない。詳細な取扱説明書の様なものもないので、たいがい勘と経験で使うことになる。今回の新装には結構意気込んでいるので、完成度の高いものを作りたい。いつもフォントをお世話になっているManiackers Designさんが『フォントマニア』という本を出しているみたいなので買ってみようかしら。色々なロゴ製作に役立ちそうな本だし、好評なのか本屋では平積みにされているのをよく見かける。ただ2,200円と少々高いので(その価値は十分ありそうだが)、いきおいで買っちゃおうと思う時を待とう。

もう少しツールの話をすると、今利用しているHTMLエディタはSTYLENOTE4.09である。実を言うと最近使い始めた。帰省する時まではHTML Editor For My Friendsを利用していたのだが、実家のパソコンにインストールしようとウェブサイトを訪れると削除されていた。どうやらサーバーを移転していたみたいなのだが、その時はその旨表示されておらず、仕方なしに他のHTMLエディタを探し、前者を見つけたのだ。前者の特徴は高い機能性である。非常に使いやすいし、デザインもスタイリッシュなのですぐに気に入った。下宿に戻ってきた今もこっちを使っている。ところで、後者のHTMLエディタを長らく使っていた理由と言うのは、一つのウィンドウの半分にブラウズ画面、もう半分にHTMLソースの編集画面と二つの作業画面を同時に表示できることだった。このおかげでソースを変更した部分をすぐに確認することができ、編集工程が非常に分かりやすかった。当初、前者のHTMLエディタに切り替えて、ブラウズ画面を確認するのにアクティブウィンドウを切り替えるのが面倒だった。しかし、こっちのほうがHTMLソースの編集画面が広く使えるのでタブを使う利便性などが向上したように思う。JavaScriptなどを利用してウェブページを作成していこうと思っているので、まさにぴったりかもしれない。

また、通常のエディタについてはEmEditerを使っている。以前はフリーソフトだったと思うが、今ホームページを開いてみたら製品版が出ているみたいだ。フリーで使えなくなるのかな。とりあえずエディタについては沢山あるので色々試してみて、自分に合うものを選ぶのがよい。ちなみにレポートを書く際などに文字数を知りたい場合はCount It!というソフトウェアもある。

最後に、ウェブページ制作上で欠かせないGIFファイルを、様々な画像形式から変換するフリーウェアIrfanView32というのもある。

以上、エディタ等のツールについて書いてみた。フリーソフトだけでもちゃんとしたウェブサイトは構築できるのだから頑張れと言うことだな。でも、それ相応の知識は必要だと思う。たまに人のウェブサイトのソースを見るとHTMLタグ(要素)がない場合がある。Pタグの使い方の間違いなどよく見かける。まだまだ初心者の私が言える立場にはないのだが。まぁ、ウェブブラウザの9割以上のシェアはIEが占めているのだから、IEで動作確認ができているんなら文句は言えないだろう。とにかく、人のことより自分のこと。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://dive2me.namaste.jp/mt/mt-tb.cgi/354

ご案内

月別 アーカイブ

ブログパーツ